カラコンを使用する上での注意点

カラコンを使用する際にはあらかじめ注意点を把握しておきましょう。

注意点の一つに装用時間や使用期限を守ることです。装用時間は上記で説明した通りです。使用期限は期限内で必ず使用するようにします。特に1日使い捨てレンズにおいては期限から決まっているため守って装用することを心がけます。正しいケア方法を守りましょう。ケア方法に関しては説明書に記載されていますが、定期的に消毒や洗浄を行います。水道水は使用できませんから専用の液ですすぎ洗浄を行います。

カラコンはおしゃれでも使用されるため、仲のいい友人などに貸してしまう方もいます。度ありのカラコンでも本人が許可すれば貸すことができるでしょう。しかし、カラコンは医療品になります。感染症などの原因になる可能性があります。貸して欲しいと言われても貸すことができない理由を述べてカラコンの貸し借りは止めましょう。

場合によって、夜間の運転においてはカラコンを使用せずにメガネを使用することがあります。夜間の運転は瞳孔部分に着色部分がかかり、ぼやけて景色が見えることがあります。そのため、安全性を考慮して夜の運転はメガネに替えるなどの対策が必要です。注意点を守りカラコンを生活の中に取り入れましょう。フォーチュンコンタクト